WORKFLOW

WORKFLOW

WORKFLOW更新しました。

定番作業となりましたブレイクアウト社外リヤフェンダー。

見ての通り新品でこのような感じです。

ところどころにサビや溶接の痕、ヒズミなども多くあります。

 

後ろの面は、なにか加工したような跡があり、その面は大きく歪んでいます

裏面はこんな感じ。

はじめに必要最小限にパテを盛って形作ります。

それでもこのくらいの範囲に広がります。

細かなヒズミはスプレーパテ(液体状のパテ)を専用のスプレーガンで盛っていきます。

全体にパテを盛るより、この方が一定の厚さ均等にパテを吹き付けることができます。

早く乾いてしまうのでスプレーするのが時間との勝負なんです。

スプレーガンの中で固まってしまったら、そのスプレーガンはアウトです。

特に夏場はヤバいんです。

そしてしっかりと面を出してサフェーサーをペイントして下地作業終了です。

グランツ旧サイト http://cpt-takatori.com/
Glanz:Facebook https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story Glanz:Instagram https://www.instagram.com/glanz_paintfactory/

page Top