WORKFLOW

WORKFLOW

WORKFLOW更新しました

ハーレーダビッドソン XL883R

このタンクは、ブラックデニムでペイントされていて(正直、程度は良くなかったです)また、タンク先端にヘコミもあり、それらをきれいに修正ペイントしていきます。

 

凹みは小さなエクボ程度のもの。

突然ワープしてしまいましたが、塗膜を全て剥がして素地の状態までもっていきます。

どこかのペイントショップでペイントされているので、どのような作業をしたのか分かりません。なので全て剥がして一からやり直します。

そうすれば安心です。

サビ止めのプライマーをペイントしてから、サフェーサーをペイントします。

またまた突然ワープしてしまいました。

ビビットブラックをペースカラーとして、ホワイトの子持ちラインをペイントし、クラシック調のデカールを貼りました。

今では見かけなくなった子持ちラインです。

BMWなどでも多く使われていましたね。

 

グランツ旧サイト http://cpt-takatori.com/
Glanz:Facebook https://m.facebook.com/CompanyGlanz/?pnref=story Glanz:Instagram https://www.instagram.com/glanz_paintfactory/

page Top